トップ

  1. トップ>
  2. 大腸カメラ検査>
  3. 大腸カメラ検査についてよくある質問

大腸カメラ検査についてよくある質問

Q1. どんな症状の時に大腸カメラを受けたらいいのでしょうか?
A1. 腹痛が続いている、下腹部に違和感がある、便に血が混じる、細い便が出るようになったなどの症状がある場合は、一度検査をすることをおすすめいたします。
Q2. 大腸カメラはどんな検査ですか?
A2. おしりからカメラを挿入し、直腸・S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、盲腸を観察します。 大腸の粘膜を直接見て、大腸がんや大腸炎、ポリープの有無がわかります。検査の中でポリープがあった場合は、必要に応じて、ポリープ切除、生検を行います。
Q3. 大腸カメラは痛そうなのですが・・・
A3. 当院では、日本消化器内視鏡学会専門医の院長が苦痛のないよう短時間で安全な検査を心がけています。 おしりからカメラを挿入するので、多少の違和感はあります。必要に応じて鎮静剤を使用しますので、眠ったような状態で検査を受けることができます。
Q4. 大腸の検査を受けるのが恥ずかしいです。どのような格好で行けばいいですか?
A4. もちろん十分な配慮をしております。
大腸カメラは仕切られた検査室で行うので他の患者さんに見られるという心配はありません。
服装は普段のままで結構ですが、なるべく楽な格好でお越しください。
来院後検査用の特別な紙パンツに履き替えていただきます。
肛門の部分に切り込みが入っていて、お尻全体を出すことなく検査を受けることができます。
Q5. どのくらいの時間がかかりますか?
A5. 特別な処置をしなければ、検査自体は約20分~30分程度です。
ポリープがあり処置を行えばもう少し時間がかかります。
検査終了後は鎮静剤の影響がありますので、1~2時間程お休みいただきます。
Q6. ポリープが見つかった場合は?取るのは痛くないのですか?
A6. 小さなポリープは検査時に切除できます。
直接的な痛みはほとんどありません。スネアという金属のループで短時間で切除します。
Q7. 検査結果はいつわかりますか?
A7. 検査終了後、鎮静剤の影響が落ちつきましたら院長がモニターを見ながら結果説明をします。 ポリープを切除した場合は、外部に組織検査を依頼するので、10日~14日後に詳しい説明をします。
Q8. 検査の後は、どのくらいで食事ができますか?
A8. お腹の張りや痛みがなければ食事はできますが、まずは消化の良いものにした方が安心です。ポリープの切除を行った場合は、脂っこいものや辛い物、アルコールは控えるようにしてください。

内視鏡検査をご紹介いただける医療関係機関の方へ内視鏡検査をご紹介いただける医療関係機関の方へ

公式サイトへ公式サイトへ

しばじクリニック ブログしばじクリニック ブログ

DDまっぷ

検査予約
お問合せ

075-661-3400

検査予約フォーム

ページの先頭に戻る