トップ

  1. トップ>
  2. クリニックのご紹介

クリニックのご紹介

がんの早期発見で一人でも多くの方の健康と幸せを

院長による診療風景

胃カメラ、大腸カメラの内視鏡検査を定期的に受けていただくことで、がんによる死亡リスクは確実に低下することが研究結果で明らかになっています。
ただ、「内視鏡検査は苦しいと聞くけど・・・」、「過去に検査を受けて辛い思いをした」という理由で胃カメラ・大腸カメラを受けなかったばかりに、がんの早期発見につながらなかった非常に残念なケースが後を絶ちません。

「内視鏡検査は苦しくないんだ」ということを実感していただける“楽な胃カメラ・大腸カメラ”をモットーとして、現状に甘んじることなく、より良いアプローチを常に追求し続けています。
また、大腸CTもその一つです。大腸CTは大腸カメラに比べると、下剤の量が少なくて検査時間も短く、しかも苦痛の少ない検査です。このため、以前に大腸カメラで辛い思いをされた方や、お忙しい方に検査を受けていただけるよう設置いたしました。

麻酔による胃カメラや下剤を飲まない大腸カメラの検査技術はもちろんのこと、土曜検査、胃・大腸の同日検査や大腸日帰り手術、大腸CTも、すべては患者さまの不安と負担を軽減するために、私が出来る精一杯の務めだと考えているからです。
この地域で胃がん・大腸がんで亡くなる方を“0”に出来るよう尽力して参ります。

しばじクリニック
院長 柴地 隆宗 (しばじ たかむね)

  • 平成6年奈良県立医科大学卒業
  • 奈良県立医科大学第一外科学教室に入局。消化器・乳腺・一般外科を学ぶ
  • その後、国保中央病院、服部記念病院の外科医として勤務する
  • 平成11年より奈良県立医科大学にて肝癌・膵癌の研究を行い、医学博士号を取得
  • 平成13年より山の辺病院、西の京病院など地域中核病院で外科医として勤務
  • 平成20年より済生会奈良病院にて外科医長として勤務
  • 平成24年より同病院にて外科部長を務める
  • 平成27年2月に京都市南区の九条通り沿いに「しばじクリニック」を開業

資格

  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • ジオン注施注資格
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • マンモグラフィー読影認定医

所属

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本ヘリコバクターピロリ学会

クリニック内のご紹介

新鮮激安市場洛南店2F
新鮮激安市場洛南店の風景
受付
受付の様子
待合室
待合室の様子
内視鏡検査室
内視鏡検査室の様子
CT検査室
CT検査室の様子
レントゲン室
レントゲン室の様子

内視鏡検査をご紹介いただける医療関係機関の方へ内視鏡検査をご紹介いただける医療関係機関の方へ

公式サイトへ公式サイトへ

しばじクリニック ブログしばじクリニック ブログ

DDまっぷ

検査予約
お問合せ

075-661-3400

検査予約フォーム

ページの先頭に戻る